独学生へ!オススメの通信講座を徹底比較>>

自己採点:初年度の中小企業診断士の結果は科目合格4つ

中小企業診断士 試験結果

1次試験の回答速報が発表され自己採点が終了しました。

結果は撃沈でしたが、手応えがあった科目はだいたい合格しており、7科目中4科目は科目合格となりました。

科目合格できた科目

  • 経済:72点
  • 運営管理:61点
  • 情報:60点
  • 中小経営:60点

合格できなかった科目

  • 企業経営論:50点
  • 財務会計:48点
  • 経営法務:32点

私はできる限り頑張ってきた自信はあったので、「受かる時には受かるし、ダメな時にはダメだろうな」と思って受験に挑んでおり、今回ダメだった科目を見ると「もっと勉強した方が良いから落ちた」と思える科目でした。

実際、企業経営論はほぼ手付かずで合計しても30時間も勉強していない科目であり、経営法務も7月に入ってから手を付けたため、一夜漬けレベルで対応しきれませんでした。(今回特に難しかったそう)

財務会計に関しては、問題演習に関してはできるようになっていましたが、「数字が得意」というにはまだまだレベルが足りなかったのだと思います。

まぁ、それにしても「科目合格=60点以上」なのですが、あまりにギリギリすぎる結果に自分でも驚いています。もしマークシートミスがあったら科目合格が減ります。。。

再チャレンジをするか否か

試験前の数週間、あまりの勉強時間の足りなさに体調を崩し試験を辞めたいと思ったこともありました。「もし万が一落ちてしまった時に来年受けるか、それともやめるのか?」を考えたこともあります。

そもそも子育てと仕事をしながらの勉強は、様々な面で結構な負担をかけての力技だったため、「この負担を再度…」となると躊躇してしまう気持ちもあり「落ちたら考えよ」と気持ちを切り替えて勉強してきました。

実際に落ちてみた結果、気持ち的には「絶対来年も受ける」と今は思っています。勉強ばかりしていた私に呆れ気味だった旦那さんに「来年も受ける!」というと「おう、頑張れ!」とあっさり認めてくれました。

ほっとした安心感

そして、今年1次が突破できなかったことは残念ではありますが、慌てて2次の勉強をしなければならない状況から脱したことに少しほっとした感もあります。1次を受験するにあたっては、本当に家族に迷惑をかけていたので(特に旦那さん)、合格していたらまた負担をかけてしまうなーと思う気持ちもあり、2次が来年になったことで無理すぎない計画をたてるようになりました。これから1年間は計画的に動きたいと思っています。

そして、落ちた科目が財務会計と法務だったことも私にとってはある意味良かったことです。

経営と財務会計は強ければ強いほど良い

ベビを育てながらの受験だったため独学で勉強していたため、頼れるのは本とYouTubeなどのネット動画だけでした。その時見たネット動画で「実際に診断士になってみると、経営と財務会計は強ければ強いほど良い」と言われていた言葉が印象的でした。

それまで全く私の心を動かさなかった「法務」という分野に興味が湧いた瞬間でした。

自分の中でも、たとえ合格しても実際現場に出た時に短期間で覚えたこの知識では対応できない不安はあったので、この科目について再度勉強する時間ができたのは、ある意味良かったことだと思います。

来年に向けて

前述した3科目は、基礎からしっかりと「受験対策」のためではなく、「実務で役立つように」勉強していきます。そして来年こそは1次突破し、2次も合格できるよう、計画的に2次対策を始めます。

大変なこともたくさんあるけれど、人生は思い通りにいかないからこそ、面白い。