独学生へ!オススメの通信講座を徹底比較>>

【中小企業診断士】人気2大通信講座の徹底比較とレビュー:独学受験生におすすめ

【中小企業診断士】人気2大通信講座の徹底比較とレビュー:独学受験生におすすめ

悩む女性

中小企業診断士を目指したい!

  • でも子育て中で通学はできない…
  • ワーママで時間がない…
  • 効率よく学びたいけどなるべくお金はかけたくない…

そんな時はどうやって勉強したらいいの?

私は今、子育てを育てながら働きながら、中小企業診断士試験の勉強をしています。同じように中小企業診断士を目指している女性から、勉強方法についてよく相談を受けます。

私は第1子出産の半年後の4月に中小企業診断士の試験に挑戦することを決意しました。

当時抱えていた悩み
  • 子どもは小さくて(当時0歳)通学講座は無理
  • 保育園に預けて仕事をしていたので使える時間も限られている
  • そんなに使えるお金もない…

これらの悩みを解決するために、通信講座を調べ尽くし、多々ある通信講座の中から▶スタディング(旧:通勤講座) 中小企業診断士講座 で勉強を始めることにしました。

かやんぬ

結果、初年度2018年は仕事と子育てを両立しながらも約3ヶ月の勉強期間で初受験で4科目の科目合格ができました。

本来なら2年目となる2019年に合格目標でしたが妊娠により断念。来年には1次は合格できると信じています!

この記事のポイント
  1. 子育て中のママが診断士の勉強を始めるなら通信講座
  2. 通信講座で人気の「スタディング(旧:通勤講座)」と「診断士ゼミナール」を徹底比較
  3. 通信講座で短期間で(科目)合格した勉強法をレビュー

実際に私が使って初年度で4科目合格できたのは、スタディング(旧:通勤講座)を使って効率的に勉強できたからだと思います。

ワーママや子育てで時間がないけれど、中小企業診断士を目指したい女性にぜひ読んでもらいたい記事です。

\2019年8月末まで:無料登録で10%OFF/

中小企業診断士、独学での合格は可能?

スタディングを自宅で勉強する様子

私はいつもは、早朝に起きて子どもが起きるまで勉強しています

1次試験の独学合格は可能:なぜなら正解があるから

中小企業診断士は1次試験(7科目)、2次試験(4科目)、口頭試験の3段階から成っていますが、最も難しいのが2次試験と言われています。

結論から言うと、1次試験に関しては独学で十分に合格可能です。

1次試験は独学でも合格できる理由
  • 1次試験は選択式のマークシートであり、必ず1つ答えが決まっているため
  • 科目合格制度が用意されているため(一度合格した科目は翌々年まで免除される)
  • 正答率から導き出される絶対評価であるため

一方2次試験に関しては、記述式であり相対評価で合否が決まると言われています。

また、問題制作者の意図を汲んだ答えをすることが必要です。例え現実的には正解の答えを書いても、不正解とされてしまう可能性もあるため、記述のテクニックが必要とされています。

2次試験対策で必要なこと
  • 考え方が間違っていないか
  • 答え方(書き方)が間違っていないか

などを採点してもらないがら進める必要があるため、2次に関しては独学では難しさがあるように感じています。

2次試験に進むためにも、まずは1次試験の7科目に合格しなければならないため、ここでは1次試験にのみ特化してご紹介していきます。

市販の教材&問題集だけで1次試験の合格は可能?

独学で考えた場合、市販の教材だけで勉強する方もいると思います。

市販の教材&問題集のみで1次試験の合格に関して、可能か否かで答えるなら、可能だと思います。ただ、すごく効率が悪いです。

なぜなら、最もよく使用される教材&問題集はTACさんのですが(私も使いました)、以下の2点より、テキストを開いても集中力が続かず寝てしまう日々でした…

初学者に市販の教材は難しい!
  • 初学者がいきなり読んでも重要点がわからない
  • 文字や解説が多く、ポイントが頭に残らない

私の場合、0歳児を育てながらだったので、独学でやるか、通信でやるかの二択でしたが、独学のみではあまりに歩みが遅いため、取り入れてみたのが通信講座でした。

中小企業診断士の勉強で通信講座を選ぶメリット

通信講座、独学のメリット・デメリットをまとめてみました。
(通学に関しては、20万を超えること、時間的に通えないことから省略)

  通信講座 独学
金額 <通学もある大手>
  • TAC(1次本科生)
    225,000円
  • 大原
    241,900円
  • LEC(1次ストレート合格コース)
    195,200円
<通信のみの講座>
  • 診断士ゼミナール(1次試験コース)
    45,000円
  • スタディング(1次2次合格コース)
    57,900円
  • クレアール(1次試験対策講座)
    150,000円
購入したい教材&問題集の価格
時間の融通 自由 自由
講義の形式 重要ポイントなど要点を学びながらも、不明点は何度も見返しながら自分のペースで進められる 不明点を何度も見返しながら自分のペースで進められる
質問のしやすさ 講座によっては可能(別途有料な場合も)
最新の傾向や情報の入手 つかみにくい

通信講座なら最安4.5万〜受講が可能

各メリット・デメリットがありますが、通信講座であれば最安で4.5万〜講座を受けることができます。

講座選びで考えておくべきこと
  • 中小企業診断士の試験は年に1度しかない試験なので、そのチャンスを確実にものにするため!
  • 時間がないので効率良く勉強するため

この2点を考えると、

かやんぬ

4.5万円は高くない!

と判断しました。

法改正や出題傾向などの最新情報をキャッチできる

中小企業診断士試験の特徴として、「情報システム」や「経営法務」のような、時代とともに変化していく科目もあります。

最新情報を追う大事さ
  • 出題傾向を掴むこと
  • 法改正を把握しておくこと

このあたりを考えると、やはり初学の段階で独学だけでは難しいと思います。

そこで私が選んだのが「スタディング(旧:通勤講座) 」という通信講座でした。

人気通信「スタディング(旧:通勤講座)」と「診断士ゼミナール」を徹底比較

私はスタディング(旧:通勤講座)で学びましたが、調べていると「診断士ゼミナール」もシステム的にはとても良い気がしたので2つを比較してみました。

※通信講座で考えている場合、この2つ以外を検討する必要はあまりないかな…と思います。というのも、実績や人気ともにこの2つに叶うところは2019年現在ではないからです。

かやんぬ

あえて言うなら…「クレアール」さんですかね?ただサイトが見にくいので…使い勝手がいまいちな気がして…

ただ、下記のような「非常識合格法」のプレゼントなどもあるため、時々チェックしてみると良いかもしれません。

通信講座「クレアール」さんでは、超効率的学習法である「非常識合格法」の考案者である古森先生による短期合格のための書籍プレゼントを期間限定でされています。(2019年8月31日まで)

その前に…まずは自分のタイプを知っておこう!あなたはどっち?

講座を比較する前に、自分の勉強のタイプや特性を理解していますか?

まずは以下のA群、またはB群のどちらに当てはまる項目が多いかを考えてみてください。

A群

  • 勉強の理解力に自信が無いから何度も講義を見たい
  • とにかくわかりやすい講義を受けたい
  • わからないところがあったらすぐ誰かに聞きたい
  • 診断士試験は、最初から数年かけて合格するプランを考えている
B群

  • 勉強の理解力はある方
  • とにかく問題をたくさんこなして試験に備えたい
  • わからないところは自分で調べながら進める自信がある
  • できるなら1年でストレート合格したい(せめて1次だけでも)

診断士ゼミナールとスタディング(旧:通勤講座)の徹底比較!

使いやすさや制度・キャンペーン面

  診断士ゼミナール
1次試験コース
スタディング
1次2次合格コース
価格 47,000円(税抜) 57,900円(税抜)
総講義時間 270時間 78時間
倍速視聴 可能(2倍速のみ?) 1/2倍速(ゆっくり)の他、段階に分けて倍速が可能
ダウンロード視聴 可能 不可(移動中などに見る時には毎回通信料がかかります)
不明点の質問 メールで何度でも可能 1質問につき1,100円
教材の作り込み フルカラーで図やイラストが満載 白黒で文字が多い
延長しての受講 3年間無料 1年毎に更新:¥19,980(税抜)
特典 過去問5年分をプレゼント 無料体験有り!
キャンペーン 2019年8月31日まで:
  • 45,000円(税抜)
  • 2科目分の教材プレゼント
  • 2020年までの合格者には3万円の合格金
2019年8月31日まで:
  • 無料登録で10%OFFクーポンプレゼント

講義や問題など内容面

  診断士ゼミナール
1次試験コース
スタディング
1次2次合格コース
講義のわかりやすさ 図やイラストが多いので、理解しやすい マインドマップを中心に展開されるので、言葉だけを見ながら理解していくのは少し難しさを感じた
問題の解き方 演習→過去問、と用意されているけれど、演習は動画なので、自分が正解したか否かは記録されない 基礎問題→過去問、と進むことができるので、基礎の理解を固めた上で過去問に進むことができて良かった
間違えた問題の見直し 不可? 間違った問題だけ後でまとめて出題される機能有り
マイページ 不可? 有り:科目毎の進捗状況や正答率がチェック可能

ずばり!INPUT:講義の理解を重視したい方には診断士ゼミナール

診断士ゼミナールは講義の動画や教材など、内容の理解に力を入れています。

診断士ゼミナールの魅力ポイント
  • 図やイラストを多様してわかりやすく解説
  • 動画をダウンロードしての視聴が可能
  • 教材もカラー

といった点が魅力的ですが、問題演習という意味だと物足りなさを感じる気がします。

ただ、最初から数年かけて勉強するプランで考えている方には、3年間無料で使用できるため診断士ゼミナールがオススメ。

\2019年8月末まで/
2,000円OFF & 合格で3万キャッシュバック

ずばり!OUTPUT:問題演習を重視したい方にはスタディング(旧:通勤講座)

スタディングをPCで勉強する様子

スタディングではマインドマップを中心に講義が展開されます

スタディング(旧:通勤講座)は問題演習を重視しています。

スタディング(旧:通勤講座)の魅力ポイント
  • 基礎問題と過去問が分かれている
  • 間違えた問題を何度も表示してくれるので復習しやすい
  • 科目毎、項目毎に正答率が表示されるので、自分がどの分野が苦手なのかが把握しやすい

といった点が魅力であり、何度も何度も問題を解くことで力をつけていくコースです。

問題に対する解説は丁寧にされているので、講義でわからなかったところも、問題の解説を読んで理解することも可能です。

\2019年8月末まで:無料登録で10%OFF/

結局どっちがいいの?私のオススメはスタディング(旧:通勤講座)

かやんぬ

私はスタディング(旧:通勤講座)をオススメします。理由は、理解するのは一度ですが、問題演習は何度も何度もやるものだからです。

私の場合、一度講義を見て理解した後は問題演習を何度も繰り返すことになり、スマホで隙間時間に何度も何度も問題を解いたことが力になりました。

診断士ゼミナールの「3年間無料で受講可能」というのも嬉しい特典ではあります。でも何度も講義を聞くよりも、問題にたくさん触れ、わかっていないところを復習していくOUTPUTを重視した方が身になります。

そのため、「そう何度も講義を見返すことはないかな?」という視点から3年間は不要だと感じます。

かやんぬ

実際私も、スタディング(旧:通勤講座)は初年度の数ヶ月に使用したのみです。 初年度に勉強した分が頭に残っているので、改めて講義を受ける時間は無駄だと思い、2年目となる2019年にはTACの教材と問題集を購入したのみで追加の科目合格を果たしました。

※迷っている方は、スタディング(旧:通勤講座)に関しては8月31日までに無料登録するだけで10%OFFのクーポンがもらえるので、登録だけでもしておくと良いかもしれません!

通信講座のデメリット

「自分のペースで勉強できる」「家にいながら隙間時間を有効活用できる」などメリットの多い通信講座ですが、逆にデメリットもあります。

わからない時に質問できない

通信講座や独学で勉強していると最も困る悩みがこれ。問題を解いていて説明を読んでも理解できない時に、誰にも相談できない、という点ではないでしょうか?

かやんぬ

私の解決法:私が選んだスタディング(旧:通勤講座)は質問をするには追加料金が必要だったため、わからない時にはとにかくネットで検索しました。(スタディング(旧:通勤講座)で学びたいという方には、後述しますがフォロー制度を用意しています)

また、少し時間を置いて他の科目を勉強してから、数日後に改めて見直すことで、頭の中で整理ができたのか、理解できることもありました。

それでもわからない時には、SNSでつながっている先輩などに相談させてもらいました。

モチベーション維持・時間の確保が難しい

次に困ったのが、通学していればその場に行って拘束されるため必然的に時間を作ることができますが、通信の場合には、いつどうやって勉強時間を作るかも全て自分次第。

サボり癖がつくと本当にやらなくなってしまいます…

かやんぬ

私の解決方法:Studyplusという勉強用のアプリで勉強時間を可視化しました。 勉強時間がグラフで表示されるため、「今週はこれだけしかできなかった…」と客観的に見ることができ、逆にたくさん勉強できた週には嬉しくなりました。

励ましあえる仲間がいない

通学であれば同じ仲間と定期的に会い親交を深めることが可能ですが、通信なので常に孤独との戦いでした。

かやんぬ

私の解決方法:Instagramで勉強用アカウントを作り、教材やノートを広げただけの写真ですが、毎日勉強している様子を投稿するようにしました。

同じように勉強している方々をフォローすることで刺激をもらえ、私の勉強からも刺激をもらっていますとコメントをいただくなど、少しずつ仲間が増えてきたのは嬉しかったしやる気につながりました。

スタディング(旧:通勤講座)ならどのコースを選ぶ?実際に使ってみた!レビュー

スタディングの財務・会計のマインドマップ

コースがいくつか用意されていますがオススメは「スタンダード」

実は、スタディング(旧:通勤講座)でも48,900円(税抜)のコースが用意されています。でもこのコースでは受講できるのは、講義のみ。

私はスタディング(旧:通勤講座)の魅力、そして勉強の要は「問題をなるべくたくさん解くこと」だと思っているので、正直このプランはあまり進めません。(このプランを選ぶなら診断士ゼミナールの方が断然オススメです)

オススメのコースは「スタンダードコース」

私が購入したのは、印刷した冊子をつけた下記の2つ。

私が購入したコース
  • スタンダードコース(1次2次基礎、問題集・過去問): 57,900円
  • 冊子版 テキスト+学習マップ【7科目セット】(キャンペーン特別価格12,980円)

合計:約7万円

冒頭でも述べましたが、1次試験と2次試験は別の準備が必要です。

もちろん1次の内容が2次でも使われますが、マークシートと記述では覚え方や知識の使い方が異なるため、別物として考えた方が良いと思います。

私は初年度に1次試験に落ちてそのまま通信講座をやめたこともあり、2次の勉強はスタディング(旧:通勤講座)ではやりませんでした。

2次試験対策に活用しなかったとしても、問題演習の点だけをとっても、十分に金額分の学びはできたと思います。

反省点:冊子版テキストは不要

中小企業診断士試験で初年度に使った教材

気づけば参考図書や過去問も購入していました

私はスタディング(旧:通勤講座)以外にもTACの市販の教材と問題集、過去問などを購入していました。

そのため、スタディング(旧:通勤講座)でわざわざ購入した冊子は一度も開くことなく…文字ばかりの白黒印刷だったので開いてもあまり勉強する意欲がわかないテキストでした…。

TACの教材を購入するなら冊子は絶対に不要!

7科目を同時に勉強しようと思うと本当に量が多いので、たくさん教材や問題集を用意しても使いこなすが難しいです。

かやんぬ

ちなみに私がスタディング(旧:通勤講座)の冊子版テキストよりもTACの教材を利用した理由は、情報が偏ってしまうのが怖かったので、2つの視点から学びたいと思ったからです。

学習マップは使いこなしましたが、わざわざ購入しなくても、講座を申し込んだらダウンロードできるようになるので、自宅やコンビニで印刷するので十分です。

「私はスタディング(旧:通勤講座)だけで合格しました!」という方もいらっしゃいました。が、その方は税理士さんでした(もともと賢い…)。

私がやった!さらに効果的に学ぶ勉強方法

講義の目的は全体感を掴むことに絞る!倍速機能をフル活用

私は講義はほぼ1.5〜2倍速で見ていました。これまでもいくつかの試験を受けてきたので、試験の勉強慣れしているというのもあると思います。

勉強する時のポイント
  • 全体を通して何を学ばせたいのか
  • 全体の中で今何について話をしているのか
  • 概要や流れを理解することにとどめ、最初から暗記や詳細の理解を狙わない
  • 知らない単語に出会う

そのため、講義の段階では細部を理解しようとせずに、最初は早送り機能で「全体感」を理解することを重視して勉強を進めました。細部の理解は、問題を解いていくうちに進んでいくので安心してください!

何度も間違える、見直したい問題はスクショをとる

問題演習をする中で7科目あるとどうしても何度出会っても間違えてしまう、忘れてしまうことが多々あります。

スタディング(旧:通勤講座)では、間違えた問題だけを再度解くことができる機能があるのですが、それでも何度も間違えてしまう時には、その問題と回答をスマホでスクリーンショットにとって、その写真を度々見返す、というのをしていました。

暗記をする上で大事なこと
  • 思い出そうとすること(問題を解くこと)
  • 何度も出会うこと(スクショを何度も見返す)

トイレに行った隙に、電車が来るまで待っている間に、という隙間時間で苦手な問題と出会う習慣をつけていました。

最初は問題が解けなくても、回答・解説を見て「あっ、こういうことを聞きたい問題なのね」がわかれば十分です。

書いて理解する必要がある科目は、通信講座にこだわらないのも方法

中小企業診断士の勉強用の経済学のノート

経済学と財務会計は手で書いてなんぼ!

私が講義よりも問題演習を重視しているのは何度も書いてきましたが、講義を軽視している理由は、いくらスマホで勉強できると言っても、やはり絶対的に「書かなければ覚えられないこと、理解できないこと」が存在するからです。

ただ、一度手で書いて理解してしまえば、問題を解く時には頭の中で考えることもできるため、問題演習にこそスマホなんです!

経済と財務はスマホでは無理!

1次試験で言うと、経済と財務は暗記だけでは太刀打ちできず、

  • グラフを書く
  • 実際に手を動かして問題を解いてみる

という方法においてのみ、学習を深めることができます。

そういう時には、「せっかくお金払った講義を聞かないともったいない」というよりも、問題をたくさん解いてみる、という方が学びが早いこともあります。

勉強法のポイント

各科目にあった勉強法を早めに見つけて、

  • スマホでできる勉強(暗記系)
  • 机じゃないとできない勉強(計算系)

に分けるのがポイントです。

\2019年8月末まで:無料登録で10%OFF/

人数限定特典:通信講座のデメリットを解決します!

勉強する中での不明点をわかりやすく解説

スタディング(旧:通勤講座)で勉強をしていて最も困った点が、わからない問題に対して気軽に質問ができない!という点でした。

勉強方法を聞かれる度にスタディング(旧:通勤講座)を紹介させてもらってきましたが、そのデメリットも同時に感じていました。

かやんぬ

が、この度、科目合格ですが5科目合格し、教材を見ればだいたい理解できるようになった自信があります!

そこで、本サイトからスタディング(旧:通勤講座)、または診断士ゼミナールにお申し込みいただいた方には、無料で気軽に(私にですが…)相談できる特典をつけさせてもらおうと思っています。(2019年末までは財務以外対応)

中小企業診断士の経済の勉強ノート

マインドマップは全体感を掴むには便利ですが、もっとわかりやすい説明ができそう…(左が教材、右が私のノート)

先着10名!【無料相談特典】をつける方法

無料特典への申し込み方法
  1. 本ページのリンクからお申し込みいただく
  2. 申し込み後の画面をスクショする
  3. 本サイトのお問い合わせフォームよりお名前等をご連絡ください

勉強中のわからない点だけでなく、勉強方法や、育児と勉強とのバランスなどもお気軽にご相談いただけたらと思っています。

  • お問い合わせいただいた質問に関しては個人が特定されない形で記事にさせてもらう可能性があります
  • 私が答えられない質問に関しては、先輩診断士さん方にご相談させてもらってお答えするようにします
  • 今後、相談枠に関しては講座を購入された方だけでなく一般に開放する可能性もあります

【ワーママ・子育て中の女性におすすめ】スタディング(旧:通勤講座):まとめ

ワーママ・子育て中の女性にこそ通信講座

  • 「時間もお金もない!でも中小企業診断士に挑戦したい」そんな女性には通信講座
  • 自由に時間を使える
  • 効率的に勉強できる

スタディング(旧:通勤講座)の講座をおすすめする理由

  • 問題演習が充実しているので隙間時間で問題がたくさん解ける
  • 間違えた問題に何度も出会える
  • 項目別に正答率が出るので苦手分野がわかる

私がやって良かった勉強法はスマホ勉強法

  • とにかく隙間時間にスマホを触わる
  • 講義よりも問題演習を重視する
  • 机に向かえる時間は、書く作業に集中する


通勤中でも、授乳中でも、寝かしつけ後も、スマホを触る時間さえあれば勉強できるスタディング(旧:通勤講座) 中小企業診断士講座 、時間がないけれど中小企業診断士を目指したいという女性におすすめの講座です!

かやんぬ

最後まで読んでいただきありがとうございます!ブログの更新情報はtwitterで発信しているのでフォロー(@kaya_uni)してもらえたら嬉しいです♪
\2019年8月末まで:無料登録で10%OFF/